これをすればあなたはステップアップできる!シンプルな行動パターンのご紹介

   


この間から

 

常識やタブーを全部取っ払って

 

行動しています。

 

たとえば

 

 

・お金がないから引越ししない→引越しする

 

・違約金が発生するから解約しない→解約する

 

・よく分からないサービスだから契約しない→契約する

 

・恥ずかしいから動画は取らない→撮影する

 

・スピリチュアルな感覚を人に話さない→話す

 

 

 

その結果、

 

 

・引越しした→仕事の質が向上した

(アイデア、行動量、出会う人、応援・協力者、依頼量・・・)

 

 

・解約した→違約金を払うために自分が行動しなければならない状態に追い込む理由ができた

 

 

・契約した→自分では見つけられない長所を発掘できた

 

・撮影する→仕事の幅が広がった

 

・話す→自分の特徴が分かった

 

 

 

 

「○○だから○○しない」というのは

たんなる思い込み

 

でいけませんね。

 

・このお金を支払ったら、もう入ってこないかもしれない

・この契約をしても、自分のメリットにはならないかもしれない

・この解約をしても、自分のデメリットになるだけかもしれない

・この撮影をしても、自分が恥ずかしいだけで終わってしまうかもしれない

・この話をしても、自分が傷つくだけかもしれない

 

・・・・

・・・・

 

人は

デメリットのところを大きくクローズアップして

 

「行動しないように、しないように」

 

無意識に行動を避けますよね。

 

自分で

「行動する」という意志・決定が

出てきません。

 

それでも無意識が刺激され、

 

「やりたい!」「やらなくちゃ!」

 

モードになると、

人は強くなれます

 

日々ご相談者様に

お話させていただいておりますが

お話させていただいたことを

実行される方は

進むスピードが速いです。

 

これは間違いありません。

 

わたしのアドバイスは

内容によっては

 

「言いたいことは分かりますが

今すぐは無理です・・・」

 

というようなアドバイスもあるかも知れません。

 

中には

アドバイスの意味が分からなさ過ぎて

怒る方もいらっしゃいます。

 

過去には

「お金を返してください」

そう言われた方もいらっしゃいました。

 

できない方と

実行される方の違いは

何が違うのかと言うと

 

本当に変わりたい

 

という決断があるかどうか

だけかなとわたしは思います。

 

変わるときは

やはり怖いです。

 

ましてや

初めて会った人に

 

「変わってください!」

 

と言われても

 

「ちょ・・・ちょっと待ってください・・」

 

となりますよね。

 

今より悪くなったらどうしよう、とか

変わる確信も

失敗しないも保証ない。

 

それでも

今まで変わってこれなかった部分。

 

場合によっては

このチャレンジが初めてではなく、

もう何十年と向き合ってきたことかもしれません。

 

何人もの方に相談しても

変わらなかった部分かも知れません。

 

だからこそ、

 

変わる!

 

という決断が必要なのです。

 

 

どうぞ、

 

「やりたい!」「やらなくちゃ!」

 

モードに

火をつけて参りましょう。

 

 

返金を希望された方は

一年後

 

「五嶌さんの言うことは当たっていました・・・」

 

と報告をくださいました。

 

 

どうか、あなたは

可能性を狭めることなく、

一年を無駄にすることなく、

少しでも

前に進んでいただけたらと思います。

 

応援いたしております!!

 - 日々の出来事